10秒ポーズ実践会

最後の瞬間に、これでよかった!幸せだった!と思えるだろうか?

思い残すことは何もなかったといえるだろうか?

 

高齢者の介護やリハビリをしていると

そんな疑問がわいてくるものです。


この寝たきりの人は、満足いく人生だっただろうか

私と一緒に歩く練習をした人は、あの瞬間、幸せだっただろうか


福田はいつも、そんなことばかり考えていました。



10秒ポーズを実践してきたことで生まれた

「やってみたいこと」

感じる力が高まったことで分かった

「人生でやるべきこと」

を、あきらめないための場をつくるのが

10秒ポーズ実践会です。



フレイル予防(身体的フレイル・精神心理的フレイル・社会的フレイル)の観点からも、”ひとりでいてもひとりじゃない”環境を、なにかしら作っておきたい気持ちがあります。


そんな思いで、【10秒ポーズ実践会】を

2020年9月スタートしました。


●メンバー

・10秒ポーズ3ヶ月実践プログラム受講生・修了生

・10秒ポーズ初級リーダー養成講習修了生

・10秒ポーズセラピスト養成講習生


●目的

①やってみたいことをやるチャレンジの場と見守り隊

②10秒ポーズ修了生同志の交流

③さらなる健康増進


●事業内容

会員限定セミナー・イベント・グループレッスン等

3か月実践プログラムにエントリーされた方に個別にご案内しています。


●10秒ポーズ健康カレッジ【3か月実践プログラム】はこちら