こんにちは!福井のゆうこりん(福田裕子)です

日本でいちばん幸せな県であり、女性の就業率・共働き率 ともに全国 1 位、そして空襲、震災、豪雨水害などの災害から復活した「不死鳥」のシンボルを持ち、1500年のものづくり文化を育む福井県。ここで暮らす女性の立場から、まず「福井を健康の聖地にする」ことをめざし、世界に誇れる日本の健康文化を発信していきます。

私は、痛みや人間関係に悩み、生きる辛さに心を閉じ、感性を封じ、ときには、年齢を理由に、自分が本当に在りたいように生きることをあきらめ、可能性をせばめてしまう人を見ると、くやしくて残念でしかたありません。

2018年夏。あるIT関連企業の女性経営者さんとの出会いがありました。その方の、社員さんへのきめ細やかな愛にあふれる想いに触れて、法人化を決意しました。働くひとの健康を守るために、まだまだ私がお役に立てることがあるし、もっとしっかりとやるべきだと考えたからです。

痛みを忘れるくらい楽しくて気持ちのいい経験を重ね、生き生きと生き、人生の最期に「この体で生きてきてよかった」「体の細胞全部に幸せの記憶しかない」という生き方を実現するために、私の人生すべてをかけて、考えうるすべての手だてを講じようと思っています。

        ふくいのゆうこりん(福田裕子)


サービス内容

1、健康づくりのための新しいフィットネスプログラム「10秒ポーズ健康体操」の講座運営

2、ヘルスリテラシーを高めるための「健康本de読書会」の運営

3、持続可能性な社会をめざす企業と人のための健康支援コンサルティングや連携事業


スタジオユウのユウは、

「友」なかま 、同志
「誘」さそう、いざなう
「遊」あそぶ、楽しむ
「優」やさしい、上品で美しい
「勇」いさましい
「結」つなぐ
「裕」ゆたか
「悠」ゆったり、どこまでも続く

「酉」成就、成熟


そして、スタジオは工房。つまりスタジオユウは、社会を明るく彩り、体から生きがいある人生を創造する会社です。「真善美」花咲くように女性らしく直感的かつ、きめ細やかな方法で、幸福な身体をはぐくみ、生涯輝いて生きる人を育てます。


希望と生きがいが、人を一生歩かせる

「希望」と「生きがい」さえ見失わなければ大丈夫


そもそも病気は、自分本来の生き方をしていないときに、「その道で大丈夫?」とサインを送ってきているものです。歩けなくなる大きな原因は、生きがいを失うことと、自己欺瞞です。


体が痛いと言っているのに自分をだまして、同じ作業をくり返したり、不動姿勢をつづけたり、義務感で働き続けておきながら、その痛みを解消するために不健康行動をとり、病を招くのです。


幸福な身体をつくるためには、体づくりを通じて「感性」を磨くことだと言えるでしょう。まずは「何か変だ!」と、過剰なストレスや異変に気づける体でいられるようになりましょう。

ほんとうに豊かな人生のために

「品質の善いものに触れること」


一生のうちにどれだけこの経験を積めるかによって、人生が決まります。肌に触れる質感、耳に聞こえてくる音、体に響く振動、快感、幸福感、このハッとするような経験が、次に選ぶものや次にとる行動を変え、人生を豊かにします。


じつのところ、介護や医療に関わる人は、ある程度、感情を鈍らせていることがあります。病や苦悩や死。ひとつひとつの出来事に敏感になっていては、仕事にならないからです。患者さんの気持ちに寄り添いながらも、次第にある程度、自分個人の領域とは距離を置き、線を引くすべを学んでいきます。


でも、鈍ったままでいることで、自分の繊細さを置きざりにすることで、失うことがあります。それは、「この世界の輝き」についてです。繊細さを抑圧し、鈍感さを得ることで、この世界が、どれほどキラキラと輝いているかすら気づかなくなっていくのです。


それでも、抑圧し、何とかバランスを保つ次元から、開放し、自然と調和の中でのびのびと生きられる次元にシフトすることは可能です。その絶好のチャンスが、体の不調を感じたときです。何かの病気を得たときです。


●10秒ポーズには、次の3つのステージがあります。
①過去
②今
③未来


●10秒ポーズには、次の3つの段階があります
①癒す
②整える
③勇気づける

9パターンの組み合わせと、それぞれにふさわしいポーズによって、体を(つまり人生を)、本当に大事にすることが出来るようになります。そうした後には、今までに経験したことのないような幸福の瞬間が、何度もやってくるでしょう。打てば響くような純粋な体であることによって、世界はこんなにキラキラしていたのかと、感動する瞬間がたびたび訪れるはずです。 


「十」には「すべて、完全」「最高」「物事の終わり」という意味があります。「10」は数秘学からみると「再びはじまり」を意味する数ととらえることもできます。つまり、10数える時間は、今までのことをいったん終わりにして、生まれかわり甦るための時間だと考えられるのです。

   

「品質の善いものに触れること」一生のうちにどれだけこの経験を積めるかによって人生が決まります。決まる、というか、いくつになっても、生き直しが出来るという感じでしょうか。人生100年時代。豊かな人生を育むために10秒ポーズは生まれました。

人生のてっぺんに向かって進む

人生に下り道はありません


人はみな一生、自分の人生のてっぺん、つまり「生き方としての美学」がさし示す方角をめざして、登りつづけています。私は、高齢者のリハビリテーションや介護予防の現場で働き、高齢者にインタビューを続けるなかで、人はみな「誰かを幸せにしたい、喜ばせたい、守りたい」と考えているのだと知りました。


周りの人を幸せにできる人は、喜怒哀楽をハッキリと表すことのできる人です。特に「喜」と「楽」です。何をすると喜ぶ人なのかが一目瞭然だから、まわりの人は安心してその人を喜ばせることができます。すると、「あの人を喜ばせることができた」ことで得られた喜びが、またその人の自尊心を高め、生きがいを育てるという好循環が生まれます。
  

ですからまず、10秒ポーズで生き生き伸び伸びとした体をつくり、生き生き伸び伸びとした表現ができることを目指します。10秒ポーズの神髄は、生活の動作すべてにおいて「愛と感動をもって『それ』をやる」ことに尽きます。これが、10秒ポーズが運動でありながら、従来の筋トレやストレッチなどの「運動」とは、大きく違うところです。扱っているのは体に留まらず、人生に及びます。

健康とは、自分の内なる回復力を信じられること


メディア


沿 革

平成19年(2007年)に独立。フリーランスで11年間、福井県越前市や鯖江市の介護予防事業運動指導、要介護高齢者向けリハビリテーション指導を行ってきた。日本の超高齢化によりさらなる疾病・介護予防と健康増進が重要であることから、平成27年(2015年)Soleilスタジオユウとして企業研修を開始。福井県内外の企業の健康増進・労災防止を目的とした社員研修、予防体操作成・導入支援を行う。さらに、エンパワメント事業として、働く女性向けの個人講座や教材開発、直営教室の運営、共同研究やコラボレーション事業も実施。 平成30年(2018年)10月に法人化し、株式会社スタジオユウとなる。


福田裕子(ふくだゆうこ)プロフィール

福井県在住。京都大学医療技術大学部理学療法学科卒。放送大学教養学部(発達と教育専攻)卒。理学療法士歴28年 介護支援専門員歴3年。介護認定審査会委員5期。鯖江市健康づくり推進協議会委員3期。医療・介護分野でリハビリテーション・運動機能向上関連事業に従事。

【資格・所属等】

理学療法士・介護支援専門員

公益社団法人日本理学療法協会/NPOヘルスカウンセリング学会

福井県ブランド大使

福井県しあわせ健康産業協議会

【経 歴・沿 革】

1991年 京都大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業

1991年 京都南病院 理学療法士

1993年 光陽生協病院 理学療法士 

1995年 鯖江ケアセンタ―みどり荘 理学療法士

1999年~ 介護認定審査会委員

2002年 今立町社会福祉協議会 理学療法士・介護兼務

2003年 今立町社会福祉協議会 理学療法士・ケアマネジャー兼務

2005年~2006年 ストレスマネジメントとヘルスカウンセリング学習会『喜楽ネットワーク」主宰

2006年 越前市社会福祉協議会(市町村合併にともない)

2007年 放送大学教養学部発達と教育専攻卒業

2007年~ 日総研出版雑誌「通所ケア&介護」において「リハビリ場面でのコミュニケーション」をテーマに連載

2007年 独立開業(介護予防事業運動指導・講師)

2008年   越前市介護予防事業(~2009年度)

2010年4月   公民館で働く女性の体操教室(~2012年3月)

2012年2月   Facebookページ「10秒ポーズ未来のカラダづくり研究会」

2013年~     介護労働安定センターヘルスカウンセラー委嘱 (腰痛予防講座)

2014年         福井で働く女性を応援する情報配信サイト ボディ&ヘルスコラム連載(~2018年3月)

2014年7月   民家で体操教室 美楽瑠クラブをスタート

2014年12月 Soleilスタジオユウ駅前事務所を開設(働く人の健康講座・社員研修) 

2015年~  介護労働安定センター介護人材育成コンサルタント委嘱

       厚生労働省委託事業腰痛予防運動対策講習実技

2016年 8月 健康づくりリーダー養成開始

2018年5月 養成リーダーによるはじめての10秒ポーズ教室がスタート

2018年4月 鯖江市出前講座ロコモ予防に10秒ポーズ採用される

2018年10月 株式会社スタジオユウ 代表取締役となる

2018年10月  福井県×東京大学共同研究フレイル予防事業トレーナー 

2018年10月 鯖江市内通所型介護予防事業に10秒ポーズ採用される

2019年4月 美魔女プロジェクト共同事業

2019年5月   養成リーダーによる10秒ポーズ直営教室

2019年5月 パソコン教室ウォンツと健康教室共同事業


【おもな講演・研修先】

鯖江ケアセンタ―みどり荘

鯖江市社会福祉協議会

越前市社会福祉協議会

金沢市社会福祉協議会

越前市職員組合

ろうきん友の会

福井市男女共同参画子ども家庭センター

福井県リハビリテーション広域支援センター

福井県老人福祉施設協議会

福井県広域スポーツセンター

鯖江市高年大学

福井県国民健康保険団体連合会

公益財団法人ふくい女性財団

公益財団法人介護労働安定センター

福井新聞社・一般財団法人住友生命福祉文化財団

東北理学療法学術大会

福井県理学療法学術大会

福井赤十字病院

株式会社ドリームワークス

ダイキン工業株式会社

株式会社武生環境保全

福井県民生活協同組合

敬称略 他多数

   

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ▶ 福井県内での各種団体イベント、講演会講師をお探しの方は、

       (株)クレドワークス にご相談ください 講演料目安10万円~(税抜)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Instagram

yukorin_10

~10秒とまってみる暮らし~朝の目覚めや就寝前に、書類やパソコンに向かう仕事のあいまに10秒ポーズでリフレッシュ。Japan,fukui, sabae/ physical therapist 理学療法士

投稿75件フォロワー216人57人をフォロー中

Instagram