10秒ポーズ体験談

健康寿命を一日でもながく 一生歩ける体でいるための健康法を見つけたのでお伝え

します。今まで美と健康のために良いと思い水泳、気功、ヨガ、太極拳、リフレクソ

ロジーなどを体験しましたが、やっと 今の自分にぴったりの健康法を見つけ 

現在は、10秒ポーズリーダー養成講習会を受講しています。


フィジカルセラピスト、理学療法士で10秒ポーズ健康法を伝えている福田裕子さん

と地元の婦人会で出会い “疲れない・きつくない・つらくない・どこでも・いつでも

それもたったの10秒ポーズをとる”だけの健康法に魅力を感じ、隙間の時間に実践

しています。


腰ベルトが手放せなかった庭の草取り、息切れしていた店の床掃除でしたが 自然と

腰ベルトなしで草取りをしている自分に気づき、床掃除も楽に続けて水拭きができ、

疲れなくなりました。


即効性はありませんが “10秒ポーズ健康法”で呼吸を止めないで 体の取り扱い方を

身につけ 体が気持ちいい感じを意識して継続すれば 一生歩ける体を手に入れること

ができる気になります。


立っている時も、座っている時も、歩いている時も自然と下腹に力を入れ 骨盤を起こし、膝ロックを意識するようになったので 体が安定すると同時に心も健やかでいられます。


コロナで、先の見通しがたたず不安な状況でも、不思議と心が安定しているのです。この“10秒ポーズ健康法”で今から自分に先行投資をして死ぬ間際まで自分のことは自分で出来るように過ごしていきたいです。自分の体は、自分で守れるのです。


58才 飲食店女将 福井県鯖江市