動きのあるプログラムとも、ヨガとも違う10秒ポーズ

10秒ポーズは地味ながら、止まっているので、

部位ごとに・・・

・効くのが分かる

・体の今に気づける

・無意識下の限界を超えて体づかいのクセやパターンを壊すことができる

・音読で、運動していないけど刺激多し


なにより姿勢がよくなります。

やっているその場で変わるのが分かります。


朝10時からスタートするオンラインレッスン。近ごろは髪を編み込みして、化粧して、カメラ作動のチェック、zoomの音声チェック、カメラの画角にポージングしたときに体がおさまるか確認して、水分とメモを用意して、流れをイメージしながら声出し&ポージングする。準備に約1時間はかかります。


zoomのボタンをぽちっと押して、パスワードを入れたら、

画面に何人ものお部屋が現れます。

ミュートにして時間になるのを待ちます。


モフライフさんからお届けしてもらった

本を手元に、声を出して音読すると

だんだん、体が熱くなります。


ときどき、滑舌がまわらないこともありますが

お腹に響く音と、息が一定の圧で体から出ていく

快感を感じます。


ポーズは10秒だけなので、集中力が落ちることなく、

体の思いもよらない場所に気づくことができます。


そして、脱力すると、ふわっとした

新しい感覚がやってきます。


私としては、

30分の移動を必要とするリアル教室より、

まだ緊張しますが、


「お届けする側は、誰よりも汗をかかないといけません」

と、小唄の師匠が言っていたことを思い出しつつ。


10秒ポーズがもっともお役にたてるのは、

今の状況下で体を動かす場がなくなった人や

運動が苦手な人やインドア派で活動が

低下している人、そして

今よりもっと自分を高めたい人・・・  


10秒ポーズは、運動療法や介護予防運動をもとに、

40~70代の働く女性とともに構築した運動学習プログラムです。

意識のコントロールや運動制御ができていきます。


近頃、いい仕事をしている人を見て、

いいアウトプットやクリエイティブに

刺激を受けっぱなしの毎日です。

カメラに目を追跡されてる( ̄▽ ̄)

モフライフのオンラインレッスンでは

『一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法』の

本の音読をしています。

フレイル予防で大事なお口の運動も同時に行っています。

 

くわしくはこちら!