毎日10秒ポーズ実践グループ体験談

「一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法」の出版を記念して、2020年元旦から30日間10秒ポーズ実践にチャレンジされたメンバーさんからのメッセージをご紹介します。


◉ゆうこりんこんにちは

10秒ポーズのLINE来たよ~と通知がくると、今日もがんばろうとか、今日もやったよとかひとりでつぶやいてました
今日は落ち着いて動画を見ました。ゆうこりんのお話はもちろんですが、他の皆さんのお話を聞いて、いろんな人がいろんな場所でとりくんでるんだなということがわかりました。離れていても、顔も知らなくても仲間がいることが励みになります
いくつかのポーズをやってその都度ポーズのページを読んでいましたが、もう一度本をちゃんと読みなおそうと思いました。
そこで、今日は「はじめに」と「第1章」を音読しました(笑)
10秒は自分の身体に意識を向けるための時間なんですね
だから、なにかができるようになるためのトレーニングではなくて、今の自分はこうなんだということを知るきっかけみたいなものなんだと思いました。
今まで自分で自分の身体のことがぜんぜんわかってなかったなー
今を知ることがなにかをする前の第一歩ですね。
昨年の12月に61歳になりました。2周目のはじめに10秒ポーズに出会えて良かったです
これからもよろしくお願いします。(東京在住 まゆみ 61歳)

◉メッセージありがとうございます。
気づいたときにへそビームしています。食事の前に、テレビを見ている時、電車で座ったとき。時には信号待ちで立ってるときもおへそを意識しています。外でやるときは心の中で10数えてますが。
普段背中を丸めてることが多いんだなと気がつきました。
へそビームのポーズをするとなんだか気持ちがシャキッとします。
まずはひとつだけでも毎日続けようと思っています。

◉理学療法士としてはご利用者にリハビリ指導をしていますが、果たして自分の体は大丈夫なのか?そんな年齢になっているときに10秒ポーズの書籍と出会いました

1ヶ月毎日継続するグループに入りました。
続けることができました。
毎日1つのポーズをとるだけ。
書籍にはそのポーズの意味や運動する人へのメッセージが書かれています。
一つのポーズを何度かするうちに自分のものになっていくのを感じています。
自分と向き合う体操ですね。
1ヶ月が過ぎた今も毎日ポーズをとっています。
一人で続けるより、みんなで続けやすい仕組みを作っていただいていることに感謝です。

フェニックスのポーズの応用編(立位)をしているとリビングに来た中学生の娘が「お父さん、空飛びたいの?」と言ってきました。
笑いながら二人で挑戦しましたよ~。
匿名希望、京都府、ギリギリ40代 男性

◉こんにちは
今、子供のスイミングで待ち時間ありあり(!)
へそビーム
ネジネジ
すべり台
しましたー!
スッキリしました
気がついたことが1つ
すべり台と、ネジネジしてる時の方が、へそビームが上手く出来ます


◉昨日、久しぶりに履いたスカートが、いつもはホックが止まらなくてファスナーだけを上げて履いていたのに、昨日は、きっちり止まりました!体重も変わってないのにデス。へそビームしかやってません!(自慢にはなりません😅) 体の変化、楽しみます。

◉腰痛予防にアレンジしたラジオ体操10秒ポーズ・バージョン。指導していただいて以来、一日一回継続して行っています。「音楽にあわせることなく、自分のペースで手を外へ外へ伸ばす気持ちでゆっくりと」を基本に、行っています。気持ちよく体操ができ、リラックスにもつながっています。がんばらなくても自然に続けられます。とても気に入っています。

◉本を手にしてから、子供がお人形がポーズしているのが気に入った様で、

「一緒にする!」と言ったので、30日間一緒にどれかひとつだけでもポーズをしようと思います。
早速、昨日は稲妻のポーズと、フラミンゴのポーズとペンギンのポーズをしました。
稲妻のポーズを教えるのは少し難しかったけど、形だけはなんとなく出来ました。
子供と楽しみながら続けたいです


◉先生のお陰様でここまで元気に成れました。ありがとうございます‼️まだ家業の後片付けをしていますので疲れています。があくる日になると又頑張れるんです。本当に先生のお陰です

 

一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法|福田裕子(ゆうこりん)

介護や医療分野で働く女性の目線から、新しい健康法『10秒ポーズ』を開発しました。豊かで幸せで持続可能な未来のために世界に誇れる健康文化を福井から発信します。