PTゆうこりん



◉プロフィール 

「一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法」サンマーク出版 著者

10秒ポーズ実践プログラム、
講師養成コースなど
10秒ポーズ健康カレッジを運営。


こんにちは!福井のゆうこりんこと、
フィジカルセラピスト/理学療法士の福田裕子です

私はこれまで、28年間のべ8万人以上の人に、
病院や介護施設、通所リハビリテーション施設、
個人のおうちなど、あらゆる場所で働きながら

人生の最期を過ごす場所で、生活をするために必要な
立つ、座る、歩く、息をする、といった基本動作を
楽にするた

記事一覧(59)

31日毎日配信LINEメンバーさんからのメッセージ

「一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法」の出版感謝企画としまして、2020年敬老の日にむけて動画の毎日配信をスタートしました!31日間10秒ポーズ実践にチャレンジされたLINEメンバーさんからのメッセージをご紹介します。プライバシー尊重のため、仮名にてご紹介しています。◉毎日のポーズ配信ありがとうございます。ヨガに、ポーズを取り入れています。必要なポーズを個人的にお伝えして、毎日とりくんでもらい、動画を撮り変化を感じてもらっています。ポーズの解説を、落とし込んで伝えることで、自身の学びとしています(Kさん)◉10秒ポーズ健康法を知ってから地道に少しずつですが続けています。ほんとに一生自分の足で歩くことの大切さをつくづく感じています。これからも期待しています!(Yさん)◉今日のポーズ実践しました。動画を見てすると自分で行っている時と違って細かいところまで注意できて良かったです(Yさん)◉病院通いで同年代の方と話をして、「10秒ポーズ」の本を薦めると感心して喜ばれています。(Mさん)◉先生 1ヶ月ありがとうございました先生の10秒ポーズはいいなぁ凄いなー先生との出会いは大事にしていこうと あらためて思った1ヶ月でした。こんなんできませんってポーズもありましたが、いつかこんな事出来たらいいなぁと思わせて頂きました。ありがとうございました。先生 ツヤッつやで若くて凄いなーいいなぁ💕と思ってびっくりしてみてました。10日の朝と夜楽しみです上手く入れますように10秒ポーズ凄いな(Yさん)◉今日はありがとうございました?とても気持ちの良い朝になりました(!)頭から足先までしっかり血流がよくなった感じがします(Hさん)◉昨日は ありがとうございました😊 すごくよかったです。気持ちよかったです〜。 巻き肩に気持ちいいおまけもありがとうございます😊最後の先生の言葉も❣️あとは寝てる間に身体の中にある力が自分で修復してくれると信じてしっかり寝ましょうと(Iさん)◉ご著書拝読いたしました。p80,81,117を読んだ時は、身体が解き放されていくのを感じました。ありがとうございます😊とてもよい温かい本です。脳の機能についてなるほどと思いました。怒りや悲しみを身体が記憶しているというのは知りませんでした。そうなのだなあと思えました。少しだけでもお話できればと思いました(Sさん)◉当たり前と思ってやっていた日常動作が…?もしや間違いだらけかもと気付きました!この動作だと立つとき膝が楽かも!(Nさん)◉フェニックス背筋が伸びて胸が開いた感じで気持ちいいです(Nさん)◉スフィンクスのポーズ。またまた目から鱗です?やみくもに反らせてました。納得です(Nさん)◉色んな体操をしても継続できなかった。食事の前後なら出来そう(Hさん)◉おはようございます毎朝ありがとうございます。たった10秒の事ですが第一回目はキチンと拝見して気づいた時におへそビームの姿勢をしています。骨盤が正しい位置にいる感覚で気持ち良いです。ただ二回目からは忙しくて(言い訳かなぁ😅)キチンと拝見してからでないと やりたくないので今日は午前中休みなので3本まとめて観てやります(Mさん)◉今日のポーズをやった。説明が細やかでわかりやすい。誰でも出来そう。毎食後の設定もよい。ご縁に感謝(Uさん)◉職場で気を付けて座っている。高齢者にも楽にできる。姉がリハビリ中なので勧める(Sさん)◉さっそくヘソビームやってみました。いかにいつもの姿勢が悪いか実感しました。尿もれも気になっていたところで、とても良かったです。人生変わります。ありがとうございます(Kさん)◉いつも椅子に寄っかかって座っていたのですが、浅く背筋を伸ばして座るようにしています。全く違いますね。頑張ります(Kさん)◉おはようございます。短い時間なので取り組みやすく出来そう。続けてみますね(Tさん)◉ありがとうございます。ゆうこ先生ありがとうございます。10秒ポーズで動いているうち 不思議!すっきりしました。朝からしっかりやることやるぞという感じです。大好きなひまわりのポーズは朝にぴったり。最後のへそビームですっきり(Iさん)◉ゆうこさん、こんにちは。公民館ヨガのメンバーさんで、ポーズの勉強会をレッスン前にすることになりました。みなさん本を購入しているので、活用する意味で、提案したら賛同頂けて読み合わせをすることしました。頭に入っていいわ。活用できて、うれしい。と意見ありまして、うれしい限りです。60代、70代の方のからだの変化があり、地道に実践する効果だと実感しています。全員が、フラミンゴのポーズ、ぐらつかないでできるようになりました。思わず、ポーズするたび拍手してしまいまして。以上、ご報告です(Kさん)◉普段うつ伏せになることってないですよね。うつ伏せが健康に良いとは聞いてましたが、まさにこれですね。ありがとうございます(Kさん)◉毎日ありがとうございます。在宅勤務で座りっぱなし、運動量が減って何から再開していいやらわからないときに格好の「体の目覚まし」に思えます(Hさん)◉背筋の概念が、変わりました。ありがとうございます(Tさん)◉こんばんは。運動や体操はいろいろありますが、10秒ポーズは、優しく意識してできるのがとても新鮮で魅力的です。時間を見つけてやって行きたいと思います。ありがとうございます(Kさん)◉呼吸法は呼吸法はとても興味のある所でした。ろっ骨が広がる感じがわかりとても良かったです。ありがとうございます。(Kさん)◉おはようございます。これで知らず知らずのうちにおかしくなっていないか、チェックできますね。有難うございました♪Zoom は、朝しか静止参加出来ず、本にも載っていない「おさる」に恋い焦がれていました。 笑今 63歳ですが、 40 を過ぎてから(有難いことに)二回出産で身長が 3cm 以上縮んでいます。バレエを始めれば戻ると言われても… との時だったので嬉しいです。気がつくと息を止めていることがあるので、一緒に 10秒数えてみるのがよいですね(Nさん)◉腕伸ばすだけでも効きますね。ウエストも意識してとても気持ち良かったです(Kさん)◉お日様ポーズ片方ずつの肺にしっかり深呼吸が出来て身体中酸素が行き渡る(Mさん)◉お猿のポーズであばら骨がとても伸びて気持ち良いですね。こちょこちょでリンパマッサージにもなるとのことで良いですね。ありがとうございます(Kさん)◉足を真っ直ぐに伸ばすだけでふくらはぎに効きますね。以前膝痛で整形外科に通った時は、垂直に伸ばす体操でした。足首曲げも良いですね。ありがとうございます(Kさん)◉私は生来股関節が悪く、春に痛めてから主治医に筋トレよりも柔軟体操をしっかりするようにといわれています。こちらの動画はとても分かりやすくて、リハビリがてら体操するのに最適だと思って続けてます。よろしくお願いします(Kさん)◉こんにちは。毎朝実践させていただいてます。私は、ヨガを8年ほど、週に一回ですが、続けたきました。コロナ禍で、最近は中止しております。そんなとき、ゆうこりん先生の健康法に出会いました。ネーミングも、動作も分かりやすくすべての運動動作が、理にかなってます。しっかりと覚えて、高齢の母にも教えてあげたいと思いました。ありがとうございます(Tさん)◉ありがとうございます♪本は先生のライン見始めてからAmazonでポチッとしました。お気に入りで^_^鞄にいれ毎日職場に持参しております。とてもわかりやすく、見やすいです(!)ありがとうございます?昨日は手をかざしてお日様のポーズの呼吸を皆さんと平行棒の前で並んでいたしました。片方づつの肺にしっかり深呼吸ができて、身体中に酸素が行き渡ります。手の運動にもなるし、自分の手を見上げる事で気持ちも前に出るような気がしました。朝、ベッドから出て、1日の始まりにとっても良いポーズだと思います。 利用者さんも気持ちよさそうにされていましたよ。毎朝乾布摩擦の後にします!と言ってた82歳のおばあちゃんがいました^_^本是非購入いたします! 毎朝楽しみです(Mさん)◉おはようございます10秒ポーズ健康法の配信をありがとうこざいました昨年の6月に貧血で倒れ、その時に第一腰椎を破裂骨折しました今年になってから整骨院に通いはじめ、今ではなんとか転ばないように気をつけて生活しています。10秒ポーズ健康法の本も買って手元に置いてありますこれからも気をわずに続けていこうと思っております(Hさん)◉本が手元にありますが、本当に役立っています(Nさん)◉1か月お世話になりました。体操教室もお休みでしたので、何かないかなと思っていた時10秒ポーズに出会えました。感謝します。毎日のやる事が大事ですね。これからも頑張ります。ありがとうございました。(Kさん)◉1ヶ月間、毎朝ありがとうございました❤️何気なく観ていた記事からこれならできるかも❣️とポチっと参加しましたが初めの内は毎朝観て一緒にやっていましたが。予定のある日は流れてしまい溜まってしまい何となくやったようなやらなかったような日々だったりと恥ずかしいけど優柔不断な自分を垣間見ました。しかし10秒ポーズをすると気持ちが良く、一日が清々しくエネルギーがもらえます❤️ゆうこりん先生の説明が分かりやすく、どこを伸ばすのか今日みたいに空手のポーズはできない!!無理ー。と観ていると、ちゃんと椅子に手を置いて支えて。無理なくと、応えています♪私は左膝が変形膝関節症で曲がらず正座できず階段の上り下りができずなんとか筋肉をつけないと。と思い、ストレッチを自己流で知り合いがヨガをやっているから参加するけど、付いて行けずに 運動的なことはできない!!と、諦めていたんです。そんな矢先に、ゆうこりんの10秒ポーズ健康法に出会いました❤️これだー‼️これならできる❤️❤️❤️YouTubeを観れば、分かりやすく説明してくれて。ゆうこりん先生の「痛みを忘れるくらい楽しくて気持ちのいい経験を重ね、生き生きと生き、人生の最期にこのからだで生きてきてよかった。体の細胞全部に幸せの記憶しかない。という生き方を実現するために」との思いに共感します。YouTubeを観れば本はいらない!!と思っていましたが違いますネ。本を読んで頭に入れて更に細かい動作をYouTubeで復習する事でキチンと自分の身体が記憶する。のだと私は感じました❤️だから本は買います。なんか文章まとまらずダラダラと長くなりましたが1ヶ月ありがとうございました。このご縁に感謝します。ゆうこりん先生が益々と輝き日本中。世界中の方々にご縁がありますように願います。実は62才です(Mさん)◉歩くのが良い感じになってきました。つまずくこともなく、ありがとうございます。(Yさん)◉感謝。朝6のLINEで目覚め布団の上でウォーミングアップ70代に向かう為に10秒ポーズ続ける事大事と思いました(Sさん)◉家の1番大きい鏡を見ながら、行いますが…先生のようにきれいなポーズは出来ません‼でも、気持ちがすっきりしました。ありがとうございます‼(Tさん)◉カマキリのポーズの先生とっても可愛い。思わず(LINE messenger)したくなってメッセージを送りましたこれからもよろしくお願い致します(Mさん)◉今晩ゎ。ゆうこりんさん、毎朝楽しみにしてました。もう1ヶ月とは( ˙_˙ )中高年層にリズム体操、ダンスを教えてます。まもなく20年です、還暦を迎えました。コロナ禍で活動出来ない時を過ぎ6月から再開。...60代から80代の皆さん、元気に参加されてます。10秒ポーズ、皆さんと楽しんで取り組んでます。ネームがおもしろくて、取り組みやすい、わかりやすい、伝えるときのワードが増えました。ありがとうございます^^(Oさん)◉ユーモアがあって楽しいです(Tさん)◉1ヶ月の配信をありがとうございました。書籍を買わせて頂きました。私は走ったり歩いたりできますが、この運動法が必要な方々に紹介していきたいと思います。(Sさん)◉はようございます1ヶ月間ありがとうございました(^-^)/同じ北陸の方(私は金沢市在住です)という事で安心感があって、まずは本を購入し、登録させて頂きました。80代の親たちの為にと思い、始めさせてもらいましたが、ヘルニア持ちの私にも続けられる丁度良い感じで、毎日配信を見て続けられました。毎朝1ポーズづつ送られてくるのがとても良かったです。(Kさん)◉私、畑を毎日やってるので、畑の相棒ともこれできる?と言いながら一緒にやったりしてました。ひとつひとつに名前がついているので、イメージしやすく覚えやすかったです。感謝(Kさん)◉急な体調不良が2カ月程続き、不安で自分の回復力も信じて奮い立たせるも疲れを繰り返してもがいている最中です。YouTube試聴内容はもちろんお声やお話しの内容もお人柄が感じられ、安心感がありました。(Sさん)◉先生こんにちは。昨日は私の大好きな末広がり傘寿を迎える事が出来ました。 家族や親戚の皆様からお㊗️の言葉を頂だきまして大変嬉しく幸せをかみしめました。このように元気で迎えられました事は偏に10秒ポーズ健康法のお陰だと思っています。本当に有り難うございます。これからも健康に気をつけ ながら毎日を感謝して生きたいと思っています。 先生の一生懸命なご指導お言葉私は大好きです。(Mさん)◉若い時から健康に気をつけて いれば、 高齢になっても毎日を健康に過ごす事が出来ると思います。10秒ポーズ健康法を実行していれば、ストレスもなくなり、皆から尊敬されます。私は実感しています。 本当に有り難うございます。(Mさん)他にもメッセージや感想、ご質問などいろいろいただきました。少しずつ、お答えしていきますね。

10秒ポーズ実践会

最後の瞬間に、これでよかった!幸せだった!と思えるだろうか?思い残すことは何もなかったといえるだろうか? 高齢者の介護やリハビリをしているとそんな疑問がわいてくるものです。この寝たきりの人は、満足いく人生だっただろうか私と一緒に歩く練習をした人は、あの瞬間、幸せだっただろうか福田はいつも、そんなことばかり考えていました。10秒ポーズを実践してきたことで生まれた「やってみたいこと」感じる力が高まったことで分かった「人生でやるべきこと」を、あきらめないための場をつくるのが10秒ポーズ実践会です。フレイル予防(身体的フレイル・精神心理的フレイル・社会的フレイル)の観点からも、”ひとりでいてもひとりじゃない”環境を、なにかしら作っておきたい気持ちがあります。そんな思いで、【10秒ポーズ実践会】を2020年9月スタートしました。●メンバー・10秒ポーズ3ヶ月実践プログラム受講生・修了生・10秒ポーズ初級リーダー養成講習修了生・10秒ポーズセラピスト養成講習生●目的①やってみたいことをやるチャレンジの場と見守り隊②10秒ポーズ修了生同志の交流③さらなる健康増進●事業内容会員限定セミナー・イベント・グループレッスン等3か月実践プログラムにエントリーされた方に個別にご案内しています。●10秒ポーズ健康カレッジ【3か月実践プログラム】はこちら

社員研修・講演のご依頼はこちら

社員研修や講演会イベント講師をお探しのご担当者様スタジオユウでは、研修や講演会の講師派遣(オンライン対応可)を行っております。1、イベント・健康教室(3万円/回~)目的、参加人数、年齢層、イベントスタイルに合わせてヒアリングをもとに内容をご提案いたします。≪特徴≫目で見て、耳で聞いて、体でなっとく!たしかに覚えて家でもできる!≪内容の例≫・お家でできる10秒ポーズ健康法・歩き続けるために、最低これだけはやっておくべき3つのプログラム・高齢になって初めて運動をする人のための、正しい筋肉のつけかた・よくわかるフレイル予防&ロコモ予防これまであまり運動をしてこなかった人にも安全でよくわかり、ためになり、いつでも、どこでもできる暮らしに役立つ健康講座やセミナーを行います。 高齢者介護や介護予防の経験豊富な理学療法士やインストラクターが理論をもとに実技を交えながら行いますので、運動が苦手な人や体力が弱い人にも、安心してご参加いただけます。≪講演タイトルの例≫~たった10秒とまるだけ! 心も体もあたたかくなりプロポーションも美しく~一生歩ける体をつくる10秒ポーズで健康アップ!2、企業向け社員研修介護施設・医療機関・運送業・保育園など腰痛をおこしやすい業種での腰痛予防研修を厚生労働省の指針に沿って、安全衛生や作業管理ご担当者さまと相談をしながらすすめてまいります。資料請求・お問い合わせフォームはこちらです.お困りのことやお悩みを、まずはご相談ください。推薦者の声・体験談はこちらをご参考にしてください。

ようこそスタジオユウのサイトへ

このサイトの目的は、スタジオユウという会社がどのような会社なのか?どういう商品やサービスを扱っているのか?どのような考えや価値観をもって事業をやっているのか?などを、あなたに分かりやすくお伝えすることです。女性の就業率・共働き率 ともに全国 1 位、そして空襲、震災、豪雨水害などの災害から復活した「不死鳥」のシンボルを持ち、1500年のものづくり文化を育む福井県に暮らす女性の立場から、世界に誇れる日本の健康文化を発信していきたいと私は考えています。福井を世界の健康の聖地にする!と25年も前から、思い続けています。私は28年以上、高齢や介護やリハビリ、介護予防の現場で仕事をしてきましたが痛みや人間関係に悩み、生きる辛さに心を閉じ、感性を封じ、ときには、年齢を理由に、自分が本当に在りたいように生きることをあきらめ、可能性をせばめてしまう人を見ると、くやしくて残念でしかたありませんでした.痛みを忘れるくらい楽しくて気持ちのいい経験を重ね、家族を守り、生き生きと生き、人生の最期に「この体で生きてきてよかった」「体の細胞全部に幸せの記憶しかない」という生き方を実現するため、そして再び立ち上がろうとする人に明るい道を示し勇気ある人の体を守るために、私の人生すべてをかけて考えうるすべての手だてを講じようと思っています。どうぞ、いろいろ見て回ってくださいね!福井のゆうこりん(福田裕子)

10秒ポーズ健康法とは

10秒とまってみる暮らし『10秒ポーズ』は、理学療法士が、介護や医療分野ではたらく女性の目線で開発した、筋トレでもなくストレッチでもない、100年つよく美しく歩ける体をつくり、体から生きがいある人生を創造する100年時代の新メソッド、新しい健康法です。”たった10秒止まる” という時間の中に、膨大な、濃密な時間と広がりを感じられる。そんなエネルギーに満ちた十秒を重ねていっていただきたい。さらには、作業(過用・不動)で酷使される体リセットする、働く人のための「ポーズ・エクササイズ」としても活用していただきたい。人生最後の瞬間まで、体の可能性を信じ続けて欲しい。 そんな思いから、さまざまな理由で運動習慣ゼロ&運動オンチ、運動に心理的抵抗感がある人や、高齢者でいきなり強い負荷をかけることにリスクがある人々の立場にたって開発した運動学習および運動導入プログラムが10秒ポーズです。体操というよりも、意識によって心と体と暮らしに変革をもたらす、復活・再起・再生をめざす人のための総合的な健康法です。このことは、すでに10秒ポーズの本を読んでくださっている方には、ご理解いただいていると思います。□肩や首を動かしてほぐしているのに、ちっとも楽にならない□スクワットをしたら、膝が痛かった□運動が辛くてやめてしまった□体が重くて、動きたくない□病院でのリハビリが終わったのに、力がついた気がしない□子どものころから、運動が苦手。「私は運動音痴」体が弱ってしまうまえに、なぜ、もっと早く・・・「運動しても、三日坊主になる」という失敗はすべて、ただしい運動のやりかたを、だれにも教えてもらってこなかったからです。正しい運動のやりかた、はじめ方、続け方を、ちゃんとお伝えしてこなかったのは、私たち業界全体の責任だと、私は考えています。筋トレがいい、ストレッチがいい、ウォーキングがいいetc.いろいろ言われていますが、現実をみると、運動習慣のない人がまだまだ大勢います。一方で、急に無理な運動をはじめて、体を痛めてしまう人もいます。ハードに、むやみに動けばいいというものでもないのです。毎日のワンパターンな仕事や作業が、体をじわじわと弱らせていることもあります。「体が弱ってしまうまえに、なぜ、もっと早く体づくりに取り組めなかったのか?」「もっと早く、正しいやり方で運動をスタートしてもらうことができなかったのか」これは、リハビリテーションや介護予防の業界で28年仕事をしてきた私の、リアルな実感です。これまでの専門家と言われる人たちの正しいやり方を真似ているだけではダメなのだと、私は思ったのです。ですから私は、今までとまったく違う運動法を探しもとめ、研究をつづけました。これまで、体の正しい取り扱い方を教えてもらうことなく、運動習慣も身につかないまま、「なにか運動をしなくては」と焦りながら、数か月、数年、過ぎてしまった方も多いのではないでしょうか。このまま、体が重く苦く、悩みを抱えている人を、放っておいていいのでしょうか。みすみす要介護になるのを、指をくわえて見ていていいのでしょうか。私には、それでいいとは思えませんでした。立つ、座る、歩く、息をする~暮らしの動作すべてがFitness~体の弱点を強くするという発想ではなく、もともとある善い部分や美点を磨きあげることで、全身を強くし、甦らせていこう!というのが10秒ポーズです。特別なことをしたり、運動の「量」を増やしたりするのではなく、体にいちばん影響する、日常の「質」を変えていくことをめざします。日常生活がもっともくり返されることであり、「量」に直結するからです。暮しすべてがフィットネスである、という考えは、生活すべてが修行である福井県の曹洞宗大本山永平寺の禅Zenにも通じます。つまり、体を磨きあげお手入れする「暮らしの作法」として、生活にとけ込むようにしていくのが、日本らしい健康文化のあり方なのです。10秒ポーズ教室では、その人の回復力を信じ、ひとりではなかなかできない運動量とバリエーションを得られるように、勇気づけ、元気づけのチームを、リハビリテーションの叡智を投入し、細心の注意をはらって創りあげます。これまで、福井で行ってきた教室では、病後のソーシャルサポートとして機能する、すばらしい成果を上げてきました。「お講さま」がモデルこれらは、仏教王国とも称される福井で、同業が持ち回りで各々の家に集まって行う「お講さま」をモデルにしています。国が地域包括ケアの構想をするずっと以前から、コミュニティで支えあうネットワークが、そもそも地域にはあったのです。また、10秒ポーズは、誰かが教えてレッスンを受けるような『先生と生徒』という関係ではなく、みんなが先生であることも特徴です。こんな人を求めています・自分はもちろん、家族のため、そして地域や街づくりのために、学び実践したい・カウンセリングや整体院などサロン経営で、厚みのあるサービスやセルフケア指導を提供したい・病院や地域で、介護予防事業で、安全で分かりやすく親しみのあるガイドができるようになりたい・社員の健康維持や腰痛予防にたずさわり、元気で働ける環境をつくりたい・職場のリーダーとして、よい影響をあたえたいこのような志ある方々がリーダーとなり、プログラムの開発にも携わっていただきながら、ぜひとも私と一緒に、日本の健康文化づくりに貢献していただきたいと願っています。日本の文化が発信する健康文化を私たちと一緒にそのために、暮らしと健康をつなぐ10秒ポーズの詳細をお伝えする場をつくりました。それが、10秒ポーズ3ヶ月実践プログラム10秒ポーズセラピスト養成10秒ポーズ講師養成&オリジナルコンテンツ構築コンサルティングです。内容は、心理的社会的課題にも対処できるよう、運動学だけでなく、ヘルスカウンセリングやグループワークの手法、リーダーシップ、心がまえ、立居振る舞いなど、日々の暮し方など、多岐にわたります。オンライン教材をもとにご自身のタイミングにあわせて好きな時間に受講していたけます。詳しくはこちらから。

福田裕子プロフィール

福井県在住。京都大学医療技術大学部理学療法学科卒。放送大学教養学部(発達と教育専攻)卒。理学療法士歴28年 介護支援専門員歴3年。介護認定審査会委員5期。鯖江市健康づくり推進協議会委員3期。医療・介護分野でリハビリテーション・運動機能向上関連事業に従事。『一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法』サンマーク出版/著者 フィジカルセラピスト 福井のゆうこりんとして活動中!【資格・所属等】理学療法士・介護支援専門員公益社団法人日本理学療法協会/NPOヘルスカウンセリング学会福井県ブランド大使福井県しあわせ健康産業協議会鯖江市商工会議所【経 歴・沿 革】1991年 京都大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業1991年 京都南病院 理学療法士1993年 光陽生協病院 理学療法士 1995年 鯖江ケアセンタ―みどり荘 理学療法士1999年~ 介護認定審査会委員2002年 今立町社会福祉協議会 理学療法士・介護兼務2003年 今立町社会福祉協議会 理学療法士・ケアマネジャー兼務2005年~2006年 ストレスマネジメントとヘルスカウンセリング学習会『喜楽ネットワーク」主宰2006年 越前市社会福祉協議会(市町村合併にともない)2007年 放送大学教養学部発達と教育専攻卒業2007年~ 日総研出版雑誌「通所ケア&介護」において「リハビリ場面でのコミュニケーション」をテーマに連載2007年 独立開業(介護予防事業運動指導・講師)2008年   越前市介護予防事業(~2009年度)2010年4月 公民館で働く女性の体操教室(~2012年3月)2012年2月 Facebookページ「10秒ポーズ未来のカラダづくり研究会」2013年~ 介護労働安定センターヘルスカウンセラー委嘱 (腰痛予防講座)2014年 福井で働く女性を応援する情報配信サイト ボディ&ヘルスコラム連載(~2018年3月)2014年7月 民家で体操教室 美楽瑠クラブをスタート2014年12月 Soleilスタジオユウ駅前事務所を開設(働く人の健康講座・社員研修) 2015年~  介護労働安定センター介護人材育成コンサルタント委嘱      厚生労働省委託事業腰痛予防運動対策講習実技2016年 8月 健康づくりリーダー養成開始2018年5月 養成リーダーによるはじめての10秒ポーズ教室がスタート2018年4月 鯖江市出前講座ロコモ予防に10秒ポーズ採用される2018年10月 福井県×東京大学共同研究フレイル予防事業トレーナー 2018年10月 鯖江市内通所型介護予防事業に10秒ポーズ採用される2019年4月 美魔女プロジェクト共同事業2019年5月 パソコン教室ウォンツと健康教室共同開発2019年8月 10秒ポーズセラピスト養成スタート2019年12月 「一生歩ける体をつくる10秒ポーズ健康法」サンマーク出版から上梓2020年4月~ 福井県南越前町運動推進普及事業2020年6月 10秒ポーズ・3ヶ月実践プログラムスタート2020年8月 オリジナルコンテンツ講師養成コーススタート2020年9月 10秒ポーズ実践会スタート

企業理念

人生100年時代 一生、歩ける体をつくる  一生、元気に働けるはじめも、終わりも、幸せにもとはといえば、代表の福田裕子は病院や介護施設や訪問リハビリなど人生の最期を過ごす場所で、生活をするための、立つ、座る、歩く、息をする、といった基本動作を楽にするための運動を教える理学療法士です。しかし、世の中、運動が好きな人ばかりではありません。けれど運動は、健康と幸せにどうしても欠かせない要素です。働いていた介護施設では、逆にお年寄りから学ぶことばかりでした。「またやってみたい」「楽しかった」と言ってもらうことが、あのころの一番の毎日の目標でした。そういうわけですから、スタジオユウは「誰一人としてできない人をつくらない」「いつでも、できない人の立場に立つ」「みんなが先生」をモットーにあちらこちらに不調が出てくる高齢期において「いかにムリせずがんばらず、楽しく体を元気に長持ちさせられるか?」を常に意識しつつ、加齢するすべての人に役立つ健康の知識やノウハウを提供しながら運動がもっと暮らしに近くに、あたりまえの文化になるように健康で豊かで幸せな社会を、時流にあわせ、変化しながら創造し続けるクリエイティブ企業を目指しています。

人生と「体」が本当に変わるには、10年必要仮説】令和元年5月27日のフェイスブック投稿より転記

私の母は、20才で嫁ぎ、21才で私を産み、染色の家業を手伝い、20代からずっと、20kgも30kgもある重い荷物を運び、屈み姿勢の作業を続けてきました。  40代で膝が変形し、O脚になり、腰痛を起こし、病院や整骨院通いが絶えない人でした。私は、若い母が、早くに老化していく様子を見ていたのに、何もしてあげることができませんでした。60代には「人工関節を入れないと、痛みはとれない」と、整形外科で言われていたのです。・・・     9年前の4月。2010年に私が主宰してはじめた体操教室に、母にも参加してもらうことにしました。少しずつ、運動を続けてきました。   でも、母は、少し良くなったと思うと、仕事や家事で無理をしました。良くなってもすぐに痛みを再燃させる…ということを2年間、繰り返していました。急に歩けなくなって、杖を頼りに暮らしていたこともありました。   2014年7月からは、週一回の教室を運営することになり、母は、ふたたび毎回参加するようになりました。今年で丸5年。今では、正座ができるようになり、小走りもできるくらい、回復をしました。手術はしていません。今年3月まで、会社の代表取締役として、会社の舵取りも行ってきました。    母は、私の一番の生徒で、10秒ポーズ開発メンバーの一人でもあります。母は、たまたま娘が理学療法士であったために、娘からセルフケアのアドバイスを受けることができたし、娘である私は、巷に流れる健康情報について、母がとらえ違いをしていた時には、正してあげることができました。そんな、ゆるい関係を続けてきました。 でも、実はこの間、私は、母に、『何度も、何度も、同じこと』を言い続けていたのです。大事なことは、幾つもありません。大事なことは、至ってシンプルです。なのに、その知識や情報が、消化吸収されて、肚落ちして、体が変わっていくまでには、かなりの時間がかかりました。  なぜなら、母が暮らしのなかであたりまえに続けてきた、今までの悪い癖が、いつまでたっても消えなかったからなのです。私は、同じことを言い続けていたのに、分かったようで、分かっていない、そして悪い癖をくり返す…ということがしばしば繰り返されました。   ちょっと話は変わりますが。   私が三味線と小唄をやっていることをご存知でしょうか。私は、中断しながらも、足かけ20年習っているんです。私も実は、同じようなことをしていました。私の師匠は、邦楽の唄い方とは、こういうものだと、『何度も、何度も、同じこと』を、私に言っていたのです。   それなのに、私は、まったく上達しなかった。10年以上。じつは、私は、小唄という文化になかなかなじめず、小唄はとても興味深いけれども辛い経験でもあったのです。でも、しがみつくように、続けていました。・・・   そんな私にも、転機は突然やってきました。祖父が昭和の初めに娘(私の叔母)のために買い、私が譲り受けた古い三味線の音色に、あるとき、涙が出るほどの衝撃を受けたのです。「この三味線は、こんなにいい音を鳴らしていたのに、私はもう何年も、気がついていなかった!」と。 それから、私は、人前で演奏するようになり、そのおかげで、練習の質が変わり、苦手だった曲にも愛着がわくようになりました。自分ではとうてい無理だと思っていた難易度の高い曲にも、正面から向き合えるようになりました。ここに辿り着くまでに、10年。学びから、行動を起こし、結果を出すまでには、何度もアウトプットをして、フィードバックを受けて、微調整、修正をくり返していかなければいけません。初心者が、『好きでもないこと』を学習し、そして熟達するには、時間がかかるものなのです。気持ちよく楽しく続けられる環境と、ちょっとした根気がいることなのです。    とはいえ、母が嫁いでから40年かけてつくってきてしまった、体と行動の癖を、1/4の時間の10年で回復させることができたのですから、大したものかもしれません。        「手術が必要だ」と言われるほどに悪化していたはずの、膝の痛みを克服した今。母は、次の段階に進もうとしています。「ああ、やっと通じた!」という感覚が私に生まれました。私が三味線の音色に感動した、あの瞬間の衝撃に似た感覚です。  ・・・       さて、次は、あなたの番です。新しい世界に、不快が生じるのを覚悟して、今まさに、飛び込もうとしている、私の大事な人たちへ。 10年後、あなたは何才ですか。そのとき、どんな生き方をしていたいですか。今の延長線上にある毎日を、送りたいと思いますか。  もし、いま、「つまらない生き方をしている」と感じているなら、今から始めれば、10年後には、そりゃあいろいろ、間にはいろいろあるでしょうけれど、10年後には、まったく違う生き方や人生を送ることが、できるはずです。  人は、そして人の体も、ほんのちょっとしたことの積み重ねで変えていくことができます。楽ではないかもしれません。辛抱と粘り強さは必要です。でも、ある環境設定をしておけば、困難さえも無理なく超えていくことができます。「がんばらなくちゃ!」と自分を鼓舞しなくても、自然な力が働いて、自分を運んでくれるような不思議な感覚のなかで、前に進んでいけるようになるのです。   ・・・10秒ポーズは、こうした、福井で働く女性のみんなの、たくさんの失敗と成功のなかでうまれた、叡智の結集です。誰一人として、できない人をつくらないことにこだわって作った、運動教育プログラムでもあります。 これからはもう、どれほど運動が苦手で、運動音痴で、体が弱い人でも、仕事が忙しい人でも、私たちのように10年もかけなくていい。なぜなら、私たちは確信をもって、寄り道しない近道を、お伝えすることができるからです。  ね。さあ人生、楽しんで♡いきましょう!                    ふくいのゆうこりん♪(福田裕子)